日本のコーヒー市場と現状について!サードウェーブコーヒーの歴史から考察

公開日: : 最終更新日:2015/06/03 食べ物・飲み物

アメリカ西海岸からはじまったサードウェーブコーヒーが日本でも広がりつつあるようです。ファースト、セカンドウェーブの歴史も交えつつ調べてみました。

Sponsored Link

サードウェーブコーヒーとは

読んで字のごとくサード(第3の)ウェーブ(波)コーヒー(焙煎した豆を漉した飲みもの (≧∇≦))

ではこの第3の波のまえに第1、第2ってなによって話ですよね。

第一の波:ファーストウェーブは19世紀後半から始まった大量生産・大量消費のコーヒーの時代
第二の波:セカンドウェーブは1960年代から顕著になってきたシアトル系コーヒーチェーンなどにより広がった、深煎り高品質の豆を使ったコーヒーの時代

第三の波:サードウェーブは2002年ごろから主流となってきた、コーヒーを専門知識を持ったスタッフが扱い一杯一杯ハンドドリップで提供するという時代

今年日本に進出したブルーボトルコーヒーもこのサードウェーブコーヒーの流れの主流の1つです。
スターバックスはセカンドウェーブとして広がりましたが、今サードウェーブにも取り組んでいます

詳しくはこちらで→  シアトルの未来のスタバ、ブルーボトルを意識してるのかな

 

サードウェーブ系男子

「ブルーボトルコーヒー」を始めとする「サードウェーブコーヒー」を愛飲するオトコたちにあてた言葉で、『週刊文春』のコラムで辛酸なめ子氏が提唱。キャップにヒゲ、メガネにニューバランスという出で立ちで、「上質な暮らし」を目指すような者を指すらしい。引用:ヤフーニュース

いろんな男子がいるもんですね。今年はサードウェーブ系か…

 

日本に定着するのか

一杯一杯丁寧に入れたコーヒー…それって日本の喫茶店で飲むコーヒーでは?
ブルーボトルのオーナーも日本の喫茶店で飲むようなコーヒーを提供したいと言う思いで、ブルーボトルコーヒーを創ったということです。

日本独自の喫茶店文化にセカンドウェーブのスタバやタリーズなどのチェーン店が広がり、サードウェーブであるブルーボトルなどの喫茶店で入れたようなコーヒーをチェーン展開していくのは興味深いですね。

日本の喫茶店・カフェ文化

日本の第一次喫茶店ブームは1960年頃で歌声喫茶が人気を呼びました。
第二次喫茶店ブームは1964年(東京オリンピック)のあたり、同伴喫茶、深夜喫茶、漫画喫茶、電話喫茶、コピー喫茶などもでてきました。

この喫茶店が衰退に向かうきっかけとなったのが
1980年に現れた150円という低価格、高回転のドトールコーヒーなどのセルフサービスのお店でした。

1996年スターバックなどのシアトル系カフェと呼ばれるセカンドウェーブコーヒーが上陸。

2000年頃にオーナーの個性やこだわりをいかした“カフェブーム”がおきました。
メイドカフェ、猫カフェ、古道具カフェ、おもちゃカフェ、古民家カフェ、洋館カフェ、スポーツカフェ、神社カフェ、介護カフェといろんなカフェがいまでも出現していますね。

2015年サードウェーブコーヒー系ブルーボトル上陸。

いままでの流れだと、このあと、また日本独特のコーヒー文化が生まれるかもしれませんね。

まとめ

アメリカの新聞でも、「日本はコーヒーの市場において、もっとも重要で、大きな位置をしめる国である」と書かれるくらい日本人のコーヒー好きは有名です。
カフェ・喫茶店は最も多いときで15万店舗あったそうです。2014年の調査では5万店ほどになったようですが、またサードウェーブコーヒーで増えるかもしれませんね。

飲み会の〆にラーメンを食べて、〆の〆に飲むコーヒーおいしいですもんねぇ~

 

関連記事:
ハリオ アメリカで定着しつつあるのかV60コーヒードリッパー

小川コーヒー(京都発)がアメリカ・ボストンに進出

 

Sponsored Link

関連記事

写真 2

家庭菜園の青じそも赤じそも直射日光で葉の色が変わるんです

我が家のしそは日当りのいい室内で育てています。これからの季節、ソーメンの薬味などいろんなことに使えま

記事を読む

WS000003

閉店前に食べたい銀座マキシムのケーキ

6月30日にマキシムドパリ銀座が閉店するのに伴って、マキシムのケーキショップも閉店してしまうものがあ

記事を読む

burigela

ブリジェラ清澄白河のジェラートメニューは冷たい温かい?無添加手作りの値段は

日本初ブリオッシュ・コン・ジェラートの専門店「ブリジェラ」がコーヒーの街、清澄白河に5月3日オープン

記事を読む

IMG_3009

ズッキーニの栄養とその効能が魅力的!生でもいける食べ方いろいろ

ズッキーニってなんだかきゅうりみたいなあれでしょ、試してみる価値あるの?と思っているあなた、「試して

記事を読む

ryouri

「天皇の料理番」第7話 アッシュ・パルマンティエ

ボンビー篤蔵がフランソアに作って食べさせたバター醤油じゃが芋、シンプルだけど美味しそうでしたね。 醤

記事を読む

haagen

ハーゲンダッツの種類別人気ランキングトップ10!アメリカ人の好みの味とは

ハーゲンダッツってアメリカ発祥だったのですね....てっきりヨーロッパ発祥だとばっかり思ってました。

記事を読む

ryouri

「天皇の料理番」第2話ウフ・アン・ジュレのレシピ(おとし卵のゼリー固め)

あっという間の1時間でしたね、第2話。今週の篤蔵は鍋ばっかり洗ってたから料理を作るシーンがなかったし

記事を読む

haha

母の日直前レシピ サラダ巻きはいつ食べても美味しい!アメリカ寿司シェフ直伝

母の日はバレンタインディと並んで、アメリカのすし屋がもっとも忙しい日です。女性は寿司が大好き。母の日

記事を読む

ryouri

「天皇の料理番」第6話 まごころのひき肉ステーキレシピ

いよいよ、パリへ行くことになったのですねぇ、ぺテ公。 ちょっと、展開が速く時間の経過がわかりにくい

記事を読む

jiro

オバマ食した銀座すきやばし次郎店主の映画をNetflixで!アメリカ視点の感想は

アメリカでスシを作ってる主人に、アメリカ人のお客さんが「じろうのお店に行ったことあるのか?」と聞くの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第11話ネタバレ

メリーと一緒に自叙伝を書き始めたオリビアは、メリーが書きたくないことを

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第10話ネタバレ

オリビアがホワイトハウスを離れてから6ヶ月がたちました。ローワンと外食

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第9話ネタバレ:クリスマスを前に..

ホワイトハウスで暮らし始めたオリビアの人気はどんどん高まっていきます。

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第8話ネタバレ

大統領フィッツがシークレットサービースをつれてホワイトハウスの地下にあ

IMG_2816 (1)
スキャンダルシーズン5第7話

ホワイトハウスの前では大統領が演説をします「私の個人的なことで国民の皆

→もっと見る

PAGE TOP ↑