オバマ食した銀座すきやばし次郎店主の映画をNetflixで!アメリカ視点の感想は

公開日: : 最終更新日:2015/07/15 食べ物・飲み物

アメリカでスシを作ってる主人に、アメリカ人のお客さんが「じろうのお店に行ったことあるのか?」と聞くので、主人が何のことか尋ねるとそのお客さんは「“Jiro Dreams of Sushi”の映画を見たんだ、あれはすばらしいね」といったのが、この映画を知ったきっかけでした。そのお客さんはロサンジェルスで映画を見たというのですが、私たちはネットフリックスで見ました(日本にもいよいよNetflixがやってきますね)。今日はアメリカのスシ好きにちょっとした話題になった映画のご紹介です。

Sponsored Link

Jiro Dreams of Sushi

“Jiro Dreams of Sushi” は2011年に公開されたドキュメンタリー映画です

jirojiri3
出典:Amazon.com     出典:アマゾンjp

アメリカアマゾンではブルーレイは10.73ドル
日本のアマゾンではDVDが2,945円で販売されています

銀座にある10席ほどの小さなすし屋さん、「すきやばし次郎の」の店主、小野次郎さん(当時85歳)の寿司に対する姿勢、その姿を追う長男、次男を追ったドキュメンタリー映画です。

監督:デイビッドゲルブ
david
出典:PBS

最初、すし好きな監督デイビッドは、いろんな違ったタイプの寿司職人についての映画をとろうと考えていましたが、すきやばし次郎で寿司を食べ、店主の次郎さんの話をきいて、寿司よりも、次郎さんの人生、寿司に対する想いそのものを撮影しようという気になりました。

デイビッドにすきやばし次郎を紹介したのは、日本の料理評論家の山本益博さんです。
アメリカのフードチャンネルが、山本さんにインタビューをしているのを見たことがあります。
日本の食のことはYamamotoに聞けって感じなんでしょうね。

 

オバマも行った銀座すきやばし次郎

昨年オバマ大統領が日本を訪問した際、すきやばし次郎で安部総理との非公式食事会が行われました。

オバマ大統領は「ハワイ生まれなので、スシは随分食べたけど、人生で一番おいしいスシだ」と喜んだとのことです。
ハワイにもすし屋たくさんありますからねぇ。

アーノルドシュワルツネッガー、アンハサウェイ、ヒュージャックマン、ドリューバリュモアなど海外スターも訪れています。
ヒュージャックマンはおいしさのあまり感動し、2日続けてお店を訪れたとのこと。
これは、うれしいですよね、次郎さんも。

もちろん、世界の渡部も行きましたよ→わたべ歩き

 

アメリカでの映画の反応

評価ですからもちろん、いいという人と、そうでないという人がいるのは当然ですが、いい評価だけ取り上げてみました。
そんなによくないというのはレビューの約4%でした。

「はじめ、あらすじを見たときは、退屈するかも、と思ったけど、実際にみてとてもひきつけられてしまった。この映画をこれから、なんども繰り返し見ることになると思います。スシは、食べたことないけど、食べたくなってしまいました」

「いままで、スシを食べたいと思ったことはないのだけど、この映画の内容が、数週間たっても頭から離れない。すばらしい内容で5つ星です」

「実はこの映画を見に行こうと誘われたとき、昼寝をしようと思っていたところなので、映画館で寝ちゃったらどうしようって思ってました。全く心配する必要ありませんでした。次郎さんの仕事に対する想い、頭を空っぽにして仕事に没頭すること、細かいところまでこだわることなど本当にすごいと思いました」

お寿司をいままで食べたことがない、食べようとも思ったことがないという人までほめていてくれたのはうれしいですね。

 

アメリカのすし屋事情

アメリカでは、ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、スシといえば巻物が主流です。
大都会では、握りをたべるアメリカ人も増えてきましたが、アメリカ全土をみたとき、やはり巻物人気のほうが上です。

JIROさんの映画でもありますが、握りのほうが、実は巻物よりも技術が出てしまうし、難しい。

しかし、アメリカでは、あのシンプルなしかし奥の深い握りよりも、巻物のほうが、量もあるし好まれるのです。
もう、随分前からですが、日本人以外のすし屋のオーナーがたくさんいます。
アメリカ人もそうですが、中国人、韓国人、タイ人が経営するすし屋もたくさんあり、なかなか進化なのか、退化なのかわかりませんが、変化を遂げたスシがあります。

以前主人が働いていたお店で、初めてきたアメリカ人のお客さんが「なんで、ここのすし屋にはキムチがないんだ?」と聞くので「ここはすし屋ですので、キムチはありません」と答えたところ、「すし屋なのにキムチがないなんて信じられない!!オーマイガーッ」って言われたんですって。

そのお客さんがいつも行っていたのは、韓国人経営のすし屋であろうことは容易に想像できますよね(笑

そんな中でも、スシとは日本の食べ物であるとちゃんと知ってくれているのはうれしいですね。
「わたしは、日本のマヨネーズ(キューピーマヨネーズ)が大好きよ」とツウぶりを話してくれる人もいます。

(日本のマヨネーズはアメリカのマヨネーズに比べて酸味が強いのです)

でも、“Jiro Dreams of Sushi”の映画を見たお客さんが、「あの映画みたいに海苔をあぶってくれ」って言われたのにはちょっと苦笑いしてしまいました。

 

まとめ

“Jiro Dreams of Sushi” を見た人の評価に「あれはもはや芸術だ」というのがたくさんありました。

次郎さんの所作もうつくしいし、ほんとお寿司の国に生まれてよかったと思います。

もっと握りを食べてくれよぉ、お客さ~ん!

 

参考:http://www.pbs.org/independentlens/blog/david-gelb-dreams-sushi-jiro-qa

http://www.imdb.com/title/tt1772925/reviews?ref_=tt_ov_rt

アマゾン.COM

 

関連記事:Netflix(ネットフリックス)の月額料金 や加入解約の方法【アメリカの場合】

母の日直前レシピ サラダ巻きはいつ食べても美味しい!アメリカ寿司シェフ直伝

Sponsored Link

関連記事

ryouri

「天皇の料理番」第3話 俊子へのチキンカツレシピ

俊子、けなげ過ぎます!今回も涙腺かなり刺激されて、グッとくる場面がおおかったですねぇ。宇佐美さんが「

記事を読む

14520282123_81d2f4d775_q

2015の食のトレンド予想【アメリカ】

2014年にアメリカでヒットした、たくさんの食のトレンドがありました。塩レモン(日本でも流行りました

記事を読む

ryouri

「天皇の料理番」第9話 ザリガニのポタージュのレシピ

いやー、大正天皇即位の礼の晩餐会メニュー、どれも本当においしそうでしたねぇ。宇佐美さんたちとも一緒に

記事を読む

WS000003

閉店前に食べたい銀座マキシムのケーキ

6月30日にマキシムドパリ銀座が閉店するのに伴って、マキシムのケーキショップも閉店してしまうものがあ

記事を読む

a1380_000300

ビールダイエット1週間後の中間報告です【実戦記】

ダイエット中なのにビールが飲める♪ ダイエット中だからこそビールを飲む!というなんとも都合のいいダイ

記事を読む

ryouri

「天皇の料理番」第7話 アッシュ・パルマンティエ

ボンビー篤蔵がフランソアに作って食べさせたバター醤油じゃが芋、シンプルだけど美味しそうでしたね。 醤

記事を読む

theare

ミクソロジーカクテルとは?手作りレシピや作り方のおすすめ本

ロンドンで始まったといわれるミクソロジーカクテル。ヨーロッパからアメリカハリウッド、そして日本へ伝わ

記事を読む

a0001_011444

簡単かわいい運動会のお弁当箱には使い捨ての100均アイテムでいろどりを!

運動会って子供たちにとっても、おうちの方にも学校の先生方にも一大イベントですが、運動会当日一番大変な

記事を読む

ryouri

「天皇の料理番」レシピまとめ

毎回楽しみにしています「天皇の料理番」。うちの主人は、今はアメリカでお寿司を作っていますが、料理人と

記事を読む

ryouri

「天皇の料理番」最終回鴨の瓦焼き和風ソース2種のレシピと感想

天皇の料理番最終回よかったわ~。アメリカ在住、昭和天皇LOVEのOVER40の私にはかなりグッとくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第11話ネタバレ

メリーと一緒に自叙伝を書き始めたオリビアは、メリーが書きたくないことを

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第10話ネタバレ

オリビアがホワイトハウスを離れてから6ヶ月がたちました。ローワンと外食

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第9話ネタバレ:クリスマスを前に..

ホワイトハウスで暮らし始めたオリビアの人気はどんどん高まっていきます。

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第8話ネタバレ

大統領フィッツがシークレットサービースをつれてホワイトハウスの地下にあ

IMG_2816 (1)
スキャンダルシーズン5第7話

ホワイトハウスの前では大統領が演説をします「私の個人的なことで国民の皆

→もっと見る

PAGE TOP ↑