アメリカ宝くじ史上最高額!当たったら落ち着いて行動する9つのステップ

公開日: : 最終更新日:2016/01/14 アメリカンドリーム

ついにアメリカパワボール宝くじの当選金額が史上最高の15億ドル(約1765億円)になってしまいました!普段宝くじを買わない私まで次の水曜日の抽選のくじをかってしまいました。ジャックポットを当ててしまった時に落ち着いて行動できるように、予習しておきます。

Sponsored Link

近所のスーパーのカスタマーサービスカウンターでパワーボールのくじを購入したのですが、もしこれが当たったらと思うと手が震えてきます(笑)

いつもうちのオットが買っているのは3ゲーム分6ドルですが、今回は奮発して5ゲーム、10ドル分買っちゃいました。
→ いつも買ってるのはこんな感じ → アメリカの宝くじは高額当選が桁違い!当選者や使い方って気になる

ではまずジャックボットを当ててしまったら深呼吸をして、落ち着いて行動しましょう

1.当たりくじに自分の住所氏名を書いて安全な場所に保管する

IMG_2811

IMG_2812

この当たりくじの裏に住所、氏名、署名、電話番号を記入して大事に保管します。

 

2.即換金するのではなく、しばらく時間を置く

パワーボール ジャックポットに当選した場合、お金を受け取るためには180日以内に換金しなければなりません。

別の言い方をすれば、180日以内であれば当選金を受け取ることができるので、慌てて換金しなくてもよい、ということですね。

お金を実際に手にする前に、お金の使い方や、当選によって人生が変わってしまうかもしれなことなどをじっくり考える時間を持つことがすすめられます。

 

3.お金の管理をする専門家を雇う

まずは財産管理専門弁護士に連絡して、自分の身を守る準備をします。

さすがアメリカ、でも弁護士もピンキリですから弁護士選びには本当に慎重にならなければいけません。

弁護士が作成した文書だからといって、信用すると後で大変なことになる場合もあります。
書類作成の後は、少なくとも別の2人の弁護士に頼んで作成した文書を文面などおかしいところはないかなど、確認してもらえばより安心ですね。

そして、つぎはファイナンシャルプランナーに連絡し、アドバイスをもらいましょう。

高額当選してしまったら、絶対に舞い上がって、正常な判断できませんよね。
プロの意見を聞かずに意思決定するのは、避けたほうがいいようです。

 

4.当選のことを誰にも口外することなく、しばらく町を離れる

町を離れるのはいいことですね。

だって、絶対にバレますよ。私だったら顔のニヤケが止まらないもの…

休暇をもらって仕事を休んで、知らない街に行くのもいいですね。
知らない街だったら、ただのニヤケた人で済みますからね、顔がニヤケても!

近所の人に冗談で、「ある日突然いなくなったら、宝くじが当たったと思ってください」なんて言ってるけど、いなくなったらバレるかな?

 

5.家族や友人に現金を渡さないこと

お世話になった方々に恩返ししたいのはわかりますが、渡した現金が喧嘩の原因になってしまったら嫌ですよね。
現金を贈るのはくれぐれも注意してください。

Sponsored Link

6.税金を払う

当選金が15億ドルでも半分ちかくの額が税金として、即差し引かれます。

それに、残りのお金を投資などして、利益が出たら、もちろんその利益も課税対象になります。
当選の次の年に払う税金の分を計算しないで使ってしまったら、たいへんなことになりますね。
やはり、ここはプロに任せるのが一番。

 

7.いつも予算を決めて購入する癖をつける

たとえ500万ドル(約5億8700万円)なんて使い切れるわけがないと思うものですが、お金ってあーっという間になくなるものです。

統計によると、宝くじ当選者の44%が5年以内に当選金額を使い果たしてしまうそうです。

夢をかなえるためにお金を使うのであれば日常生活は、今まで通り予算内で賄うなどメリハリが大事ですね。

 

8.寄付をする

日常的に寄付をするアメリカ人ですので、たくさんお金が手に入ったら寄付をするというのは、自然の成り行きのようですね。
寄付の金額は税金控除の対象になるものが多いので、証拠書類はきちんと保管しておきましょう。

それに、当選金を寄付するというのはスピリチュアル的にもいいようです。
当選金とはいろんな人の念が入ったお金の集まりですから、その念をリセットするという意味でも寄付はおすすめです。

 

9.セラピストを雇う

アメリカらしいですね。
でも、わかる気もします。

高額当選をすることで、周りの人からの目に見える、または見えないプレッシャーを感じたり、自分はこんな金額をもらっていいのだろうかと戸惑ったりする人もあり、当選とは楽しいことばかりではないようです。

私も、当選したら信頼できる相談者を探すことにします。

 

まとめ

テレビのニュース番組で、歴代高額当選者のその後の取材が行われましたが、皆さん意外と(?)道を踏み外さず生活している様子。
あまりの高額当選になると自分のこととは感じられず、案外冷静になれるのかもしれませんね。

中途半端に、ちょっこっと(といっても数億円)当たったりしたほうが浪費に気を付けなければいけないのかもしれないですね。

私も、当選から180日以内にじっくり考えて行動したいと思います(まだ、当たってないけど)。

関連記事:アメリカ歴代5位のジャックポット当選者のその後
参考:http://www.today.com/money/what-do-if-you-win-powerball-jackpot-9-step-plan-t66031

Sponsored Link

関連記事

WS000010

アメリカ歴代5位のジャックポット当選者のその後

いよいよあと数時間でアメリカ宝くじ史上最高当選金額の抽選が行われます。 ジャックポットが当たっ

記事を読む

green-704712_1280

ビルゲイツの年収や資産の数字と軽井沢の別荘問題について

ビルゲイツといえば、世界中の誰もが最初に思い浮かぶのが「マイクロソフト」と「お金持ち」この2つのフレ

記事を読む

WS000010

アメリカの宝くじは高額当選が桁違い!当選者や使い方って気になる

アメリカンドリームをわかりやすくしたようなアメリカの宝くじは当選金額が半端じゃありません。アメリカで

記事を読む

CHIBANI

ギリシャヨーグルト実はダノンよりもすごい仕掛け人がいた【アメリカ】

最近話題のギリシャヨーグルト、あれ、濃厚でおいしいですよね~ このギリシャヨーグルトでアメリカンド

記事を読む

peyton-manning

ペイトンマニングの活躍が楽しみスーパーボウル

いよいよスーパーボウルが近づいてきました。もともとスポーツにはあまり興味のない私ですが、気に入った選

記事を読む

net

Netflixでアメリカンドリームをつかんだ創始者リードへスティングス

2015年に新しくビリオネアになった人たちの中に、ネットフリックスの創始者の一人で、CEOのリード・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第11話ネタバレ

メリーと一緒に自叙伝を書き始めたオリビアは、メリーが書きたくないことを

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第10話ネタバレ

オリビアがホワイトハウスを離れてから6ヶ月がたちました。ローワンと外食

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第9話ネタバレ:クリスマスを前に..

ホワイトハウスで暮らし始めたオリビアの人気はどんどん高まっていきます。

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第8話ネタバレ

大統領フィッツがシークレットサービースをつれてホワイトハウスの地下にあ

IMG_2816 (1)
スキャンダルシーズン5第7話

ホワイトハウスの前では大統領が演説をします「私の個人的なことで国民の皆

→もっと見る

PAGE TOP ↑