スキャンダルシーズ 5 第6話ネタバレ

公開日: : 海外ドラマ

上院議員が告訴して大統領の弾劾の公判が始まりました。最初の証人喚問はメリー。次にアビー、クインとハックが証人喚問をうけ、その次はオリビアの番でした。

オリビアは明らかにうそをつかなければならない立場に立たされます。でも、本当のことを言ってしまえばフィッツは刑務所行きです。しかし、ひとつだけオリビアが証人喚問を受けなくてもいい方法があります。それはフィッツと結婚すること。

スキャンダルシーズン5のネタバレを書いています。予備知識なしでドラマを楽しみたい方はご注意くださいね。

Sponsored Link

ローワン脱獄作戦

刑務所の面会室でローワンと脱獄の作戦を話していたのは…..エリス(ジェイクの元妻・現彼女)でした!

エリスがローワンとの面会を終えて帰るとガードがローワンを洗濯物置き場に連れて行きました。ローワンが洗濯物のなかに潜んで刑務所から抜け出すのかななんて話していると、後ろからガードがローワンを襲いだしました。

このガードはローワンの脱獄のための手伝いではなく、ローワンを殺すために雇われたのでした。雇い主はエリス。エリスもまたローワンを殺すよう依頼を受けていたのでした。
うーん、エリスはどっちの味方なのかよくわかりません。

しかし、こんなことで簡単に死ぬローワンではなく、逆にガードを殺ってしまいました。

しかも、心臓の不整脈のふりをして刑務所の医務室に移り、面会者(オリビア)を呼び出し、このままここにいたら殺されてしまう。ここから出してくれと頼みました。そして「ここから出してくれたら、オリビアを今の窮地から救ってあげる」とも言うのです。

 

オリビアは証人喚問に出席するのかそれともフィッツと結婚するのか

証人喚問を逃れるためにフィッツと結婚は(まだ)したくない、かといって証人喚問にいって嘘をつくこともできないオリビアは、ローワンを刑務所から出してピンチを抜ける方法を選びました。しかしそのためにはメリーの助けが必要でした。

 

ホワイトハウスの地下の秘密のトンネルにメリーを呼び出したオリビアは「ある囚人をバージニア州の刑務所から釈放してほしい」と頼みます。

バージニア州上院議員のメリーはその囚人を釈放するのは可能ですが、その囚人の写真を見て怒りのあまり震えてしまいました。

その囚人とは、メリーがホワイトハウスから追い出される原因を作った男ダマスカス バインディングでした。
メリーがホワイトハウスを追い出された理由はこちら
→ スキャンダルシーズン4の最終回は?

自分がホワイトハウスから追い出される原因を作った男ダマスカスはオリビアの父で、しかも自分の息子を殺させた男でもあると新たな事実を知ったメリーは当然、釈放の手伝いなどするわけがありません。

ローワンからピンチを救ってもらえないオリビアは、一度は断ったものの、フィッツから婚約指輪を受け取ることにしました。
それしか、証人喚問を逃れる方法はありませんでしたから….

 

オリビアと結婚することになったフィッツは、メリーと正式に離婚するための書類にサインするためにメリーをホワイトハウスに呼びます。

子供との面会の日など細かいことを話しながら、離婚書類にサインをしたメリーですが、フィッツが最後に言った「君の取り分はなにもないよ」という一言で、今までの感情がぶり返してしまい、2人は激しく言い争うことになってしまいます。

フィッツはメリーがやった失敗などを激しく責めるのですが、最後はメリーが言い返した言葉に何も言えなくなってしまいます。

「全てあなたのためにやったことなのよ、この20年間あなたのためにやってきたわ。あなたと結婚しなければ、私はこの20年で自分のキャリアを築く事ができたはずよ。あなたを大統領にするために、あなたのお父さんが私に覆いかぶさってきたときも我慢する必要はなかったのよ。あなたと結婚しなければ私の人生は確実に意義のあるものになっていたはずよ!!!!!」 「さようならフィッツ」

メリーもいろいろやってきたけど、これを聞いたら誰も彼女のことを責める気にはなりませんよね…..

 

オリビアの証人喚問の日

フィッツと結婚すると決めたオリビアは、何かあるごとに最後に相談するジェイクに電話をかけます。ジェイクは「オリビアのことより今はエリスと自分の未来のほうが大事だ」といって電話を切ります。

しかし、ジェイクが旅に出るために待ち合わせ場所に行くと先にきてジェイクを待っていたエリスはいすに座ったまま殺されていました。
彼女の死が意味するものとは?

いよいよオリビアがフィッツと結婚する直前、大統領執務室でいろんな説明を受けていたオリビアにメリーが電話してきました。

オリビアがホワイトハウスの地下のトンネルに行くとメリーが待っていました。
そして、メリーの後ろから現れたのは、父ローワンでした。エリスを殺したのはローワンだったのです。

 

公判の場所に証人喚問としてよばれたオリビアは姿を現しませんでした。(地下のトンネルにいましたからね)

かわりに、女性職員があらわれ手に持っていた封筒を、公判の場所にいる議員に封筒に張ってある名前ごとに渡しました。
封筒の中にはそれぞれの議員が公にできない秘密に関する証拠の写真や書類が入っていたのです。

そのまま公判を続ければ、この秘密をばらすぞというローワンの差し金でした。

大統領を告訴する公判は即刻中止になりました。
ローワンのおかげで、中止になった公判にオリビアは出席する必要がなくなりました。

そしてフィッツからの指輪はオリビアの代わりにアビーが返しにいきました。

 

トンネルの中では、メリーがオリビアに言いました。

「オリビア、私はあなたのことをずっと敵だと思ってきたわ。あなたたちが出会わなければよかったのにとも思ったわ。でも、あなたは私の救世主だったのよ!私を(あのホワイトハウスから)救い出してくれたのよ!そして、あなたは私を次の大統領にしてくれるわよね(なんてったって、ローワンを釈放したかりは大きいからね)」。

 

まとめ

ほんと、メリーを大統領にしてフィッツとオリビアは結婚してバーモント州のあの森の家で穏やかに暮らしたほうがいいよ、と思うのは私だけでしょうか。

Sponsored Link

関連記事

resurrec

よみがえり~レザレクション~シーズン2 最終回のネタバレ!結末は?

シーズンフィナーレとなりました第13話。よみがえり~レザレクション~を字幕なしで見るお手伝いになれば

記事を読む

IMG_2816 (1)

スキャンダル シーズン5 第8話ネタバレ

大統領フィッツがシークレットサービースをつれてホワイトハウスの地下にある厳重な警備の留置室にやってき

記事を読む

super

スーパーガール実写版テレビドラマの放送先取り!あらすじは【アメリカ発】

今年の11月からCBSテレビで放送が決定したスーパーガールが面白くなりそうな予感。私は基本ABC系列

記事を読む

resurrec

【海外ドラマ】よみがえり~レザレクション~シーズン2第11話 ネタバレ

字幕なしで~よみがえり~をみるお手伝いができたらと思っています。ネタバレが入っていますので予備知識な

記事を読む

IMG_2816 (1)

スキャンダル シーズン5 第10話ネタバレ

オリビアがホワイトハウスを離れてから6ヶ月がたちました。ローワンと外食をするオリビアは今の状態がいい

記事を読む

revenge

リベンジ シーズン4第12話ネタバレ 平穏な暮らしが…

2003年 デイビッドがいた刑務所の休憩時間で突然、けんかが始まりました。とばっちりを受けないように

記事を読む

resurrec

【海外ドラマ】よみがえり~レザレクション~シーズン2第10話 ネタバレ

いなくなったジェイコブを半狂乱で探すルシール。そりゃ、そうですね、もう一度ジェイコブを失うなんて、耐

記事を読む

revenge

リベンジ シーズン4第16話 マルゴ引っかきまわさないでよ

ベンはマルゴが本当に彼の元妻のエイプリルの居場所を知っているのか疑っていましたが、現在の彼女の居場所

記事を読む

revenge

リベンジ シーズン4第21話 ビクトリアあんたって….

グレイソンマナーの爆発の次の日、エミリーとノーレンが焼け跡にいると、死体が見つかったのですが、身元確

記事を読む

IMG_2816 (1)

スキャンダル シーズン5 第4話ネタバレ

全国のジェイクファンのみなさん、こんにちは。オリビアがフィッツとの関係を認めてちょっとさびしそうなジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第11話ネタバレ

メリーと一緒に自叙伝を書き始めたオリビアは、メリーが書きたくないことを

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第10話ネタバレ

オリビアがホワイトハウスを離れてから6ヶ月がたちました。ローワンと外食

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第9話ネタバレ:クリスマスを前に..

ホワイトハウスで暮らし始めたオリビアの人気はどんどん高まっていきます。

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第8話ネタバレ

大統領フィッツがシークレットサービースをつれてホワイトハウスの地下にあ

IMG_2816 (1)
スキャンダルシーズン5第7話

ホワイトハウスの前では大統領が演説をします「私の個人的なことで国民の皆

→もっと見る

PAGE TOP ↑