スキャンダル シーズン5 第11話ネタバレ

公開日: : 海外ドラマ

メリーと一緒に自叙伝を書き始めたオリビアは、メリーが書きたくないことを書かなければいけない、それが読者の知りたいことだから、なぜ、フィッツとオリビアの関係を知った後もフィッツのもとにとどまったのか、とメリーの本には深く深く切り込んだ内容を書かなければいけないと言います。

話をそらしたり、「そんなこと書かなくていいわ」と言うメリーですが、実は彼女自身その理由をわかっていないのだということにオリビアは気づきます。

同時に、なぜオリビアがフィッツの元を離れたのかということをオリビア自身わかっていないということをメリーは感じ取ります。

スキャンダル シーズン5のネタバレを書いています。
予備知識なしで物語を楽しみたい方はご注意くださいね。

Sponsored Link

次期大統領候補

世論調査によると、副大統領のスーザンが次期大統領候補として好評価だという結果が出たのですが、当のスーザンは乗り気ではありません。

スーザンの秘書のエリザベスは、自分の彼氏のデイビッドを使ってスーザンに次期大統領候補になるよう勧めます。スーザンが大統領になれば、秘書である自分も大統領執務間に入ることができますからね。(スーザンがデイビッドのことを好きなのを利用するエリザベスも性悪ですが、エリザベスの言いなりになるデイビッドもなんとも情けないものです….)

恋するスーザンはデイビッドの勧めで、次期大統領候補として名前を挙げると決心します。

メリーとオリビア

オリビアの部屋にやってきたメリーはすでに酔っぱらっていました。
本当のことを白状するのに強い酒の力が必要だったのです。

「私が(オリビアのことを知った後も)フィッツの元にとどまった理由は、むしろそのほうが都合がよかったからよ….」

「あなたが、私とフィッツの間に入ることで、私は窮屈さから逃れられたの、というかむしろそのおかげで、自分自身と向き合い(フィッツの付属品でない)自分のことが好きになっていったの……」

「だって、私、独りぼっちだったのよ。でも、自由を手に入れたの。それに、いつの日か私が大統領を目指すときフィッツは私の応援をしなけれならないって思ったの。だって彼には愛人を作ったって借りがあるから….だから、フィッツの元にとどまったの。」

…と自分のことをさらけ出したメリーですが、そんなことは自伝に書くわけにはいきません….

オリビアとメリーはその後も飲み続け、やがてかなり酔っ払い大声で笑ったりとお互いをさらけ出していきます。

メリーはオリビアに向かって、
「あなたはすごい愛人だったわ」などと、嫌みでなく本気でほめたりもしました。

お酒が進んでいくうちにオリビアも自分のことを語りだします。
「私が、フィッツの元を離れたのも、あなたがフィッツの元にとどまったのと同じ理由よ…」

と窮屈さに耐えられなくなり、自分がフィッツの付属品のような感覚になったことを白状していきます。

…とその時、オリビアにひらめいたのはメリーの自伝に書く内容でした。
「そうよ!メリー、あなたがフィッツの元に留まったのは、自分では何もできない無力なお飾り的存在だと思ったからよ。でも本当はそんなことはなくて、あなたは自立した能力のある女性だということに気づくのにちょっと時間がかかっただけなの。そして、今フィッツの元を離れ大統領を目指すのよ!この内容でイケるわ」

オリビアはこの部分の自伝の下書きをマスコミに漏らし、メリーが大統領候補に興味があるということをメディアが取り上げるように仕組みます。

やっぱり、オリビアはやり手でした…

Sponsored Link

フィッツの相手は

大統領執務室でのインタビューにやってきたジャーナリストのリリアンは「大統領のこと、異性としてすごく素敵だと思います」とつい本音を漏らしてしまいます。

一瞬、気まずい雰囲気が流れるのですが、フィッツは「私がインタビューに対応したお礼は、一緒に食事に行くってことでどうだろう?」なんて彼女を食事に誘ってしまうのです。

…フィッツは寂しいのです…だからと言って手当たり次第にってのもねぇ….

サイラスの決心

メリーが大統領候補を目指していることを知ったサイラスは、寝ているフィッツの部屋へ行き、

「大統領、私のいとこが亡くなったんです。葬儀に行かなくてはいけません。」と告げました。

寝ぼけ気味のフィッツは「それは残念だったね、大変だね」と言うのですが、サイラスは「本当に、私もそう思います」と答えて出ていきました。

サイラスが向かったのは、いとこの葬儀ではなく、ペンシルバニア州のタウンミーティングでした。
そのタウンミーティングでは話をしていたのは、ペンシルバニア州の知事。
州知事の両親はメキシコからの移民で、議題は大学教育費の無料化について。

会合で話をする州知事を見るサイラスの目には何やらワクワクした表情があります。
….どうやら、この州知事を自分の次期大統領候補にしようとしているのでは….?

まとめ

次期大統領候補がいろいろ出てきましたが、その人たちを担ぎ上げている人々の思惑がみえます。
オリビアは権力を持つために、メリーを大統領にしようと思うし、
エリザベスは、スーザンを大統領にして自分も権力を持ちたいと思っています。
自分のいうことを聞いてくれなくなったフィッツの代わりに大統領になる人を探しているサイラスが見つけたのは、ペンシルバニア州の知事。

この後、熾烈な大統領候補戦になっていきます….

 

関連記事:ペンシルバニア州の知事がタウンミーティングを行ってたのはきっとフィラデルフィア
→ フィラデルフィア位置や時差!気候や年間気温情報【アメリカ旅行の予備知識】

Sponsored Link

関連記事

revenge

リベンジ シーズン4第13話ネタバレ 人質2人は…

あーよかった。ベンがマルコムにエミリーがアマンダってタレこんだわけじゃなかったのですね。考えてみたら

記事を読む

resurrec

【海外ドラマ】よみがえり~レザレクション~シーズン2第9話 ネタバレ

トム大丈夫?やっぱりレイチェルを愛してると認め、彼女に話した直後に車と激突したトム、助かってほし~ 

記事を読む

IMG_2816 (1)

スキャンダルシーズン5第7話

ホワイトハウスの前では大統領が演説をします「私の個人的なことで国民の皆さんに心配をかけてしまって本当

記事を読む

kerry

ケリーワシントン アメリカ人にしては小柄な身長と体重

日本でも大人気のアメリカドラマ『スキャンダル』でメインキャストのオリビア・ポープを演じるケリーワシン

記事を読む

revenge

リベンジ シーズン4第22話ネタバレ

エミリーは証拠不十分のため、次の裁判までは家に帰れることになりました。しかし、足首にモニターを付けら

記事を読む

revenge

リベンジ シーズン4第21話 ビクトリアあんたって….

グレイソンマナーの爆発の次の日、エミリーとノーレンが焼け跡にいると、死体が見つかったのですが、身元確

記事を読む

IMG_2816 (1)

スキャンダル シーズン5 第8話ネタバレ

大統領フィッツがシークレットサービースをつれてホワイトハウスの地下にある厳重な警備の留置室にやってき

記事を読む

resurrec

【海外ドラマ】よみがえり~レザレクション~ シーズン2第5話

お待たせしました、よみがえりシーズン2第5話のネタバレです。字幕なしでみる手助けになればと思っていま

記事を読む

IMG_2816 (1)

スキャンダル シーズン5 第2話 Yesと言った!

サリーラングストンの番組で流されている、ホワイトハウスでフィッツと会っている自分の写真を見ながら呆然

記事を読む

resurrec

【海外ドラマ】よみがえり~レザレクション~シーズン2第10話 ネタバレ

いなくなったジェイコブを半狂乱で探すルシール。そりゃ、そうですね、もう一度ジェイコブを失うなんて、耐

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第11話ネタバレ

メリーと一緒に自叙伝を書き始めたオリビアは、メリーが書きたくないことを

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第10話ネタバレ

オリビアがホワイトハウスを離れてから6ヶ月がたちました。ローワンと外食

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第9話ネタバレ:クリスマスを前に..

ホワイトハウスで暮らし始めたオリビアの人気はどんどん高まっていきます。

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第8話ネタバレ

大統領フィッツがシークレットサービースをつれてホワイトハウスの地下にあ

IMG_2816 (1)
スキャンダルシーズン5第7話

ホワイトハウスの前では大統領が演説をします「私の個人的なことで国民の皆

→もっと見る

PAGE TOP ↑