「永遠の0」の酷評と裏話!著者百田尚樹の人物像と簡単な感想

公開日: : 最終更新日:2015/07/31 未分類

7月31日の金曜ロードショーで地上波初ノーカットで放送される「永遠の0」。原作は2006年に出版されたのですが、はじめは全くといっていいほど売れませんでした。主な読者は60代以降の男性。それが年々読者層の年齢が下がり、今では20代、30代、女性にも多く読まれています。うちの主人も読んだあと友人に薦めまくり、本はよそのお宅を転々としているところです。

Sponsored Link

「永遠の0」

映画      2013年公開    岡田准一主演
テレビドラマ  2015年テレビ東京 向井理主演

原作     「永遠の0」
2006年    太田出版
2009年    講談社文庫

原作者    放送作家 百田尚樹

 

珍しい形でベストセラーになった「永遠の0」

「永遠の0」は出版自体が大変でした。

放送作家をしていたとはいえ、作家としては無名の百田氏、まずは新人賞でもとれば少しは有名になれますが、書きあがった作品は600ページにもなり、新人賞の規定の枚数を軽く超えていたため、応募できず。

出版社に持ち込んでも、戦争ものしかもフィクションでは売れないとどこにも受け付けてもらえず。やっと太田出版というちょっと、マニアックなものを扱う出版社から出版をすることができたんです。(ちなみに、市原隼人主演のボクシング映画、「ボックス」も百田尚樹原作、太田出版です)

出版後は全くといっていいほど売れなかった「永遠の0」、しかし口コミで徐々に広がり、いろんな年齢層の人に読まれ、400万部以上の売り上げのベストセラーになりました。

こんな形でベストセラーになった本はいままでないといわれています。

 

百田尚樹(ひゃくた なおき)

1956年2月23日生まれ (59歳)

同志社大学法学部在学中に『ラブアタック!』(ABC)に出演し、みじめアタッカーの常連だった(1978年当時大学3回生で6回目の挑戦など)[要出典]。妻はその時に出演していたかぐや姫役の女性[1]。大学生活5年目で中退、その後放送作家となり、『探偵!ナイトスクープ』のチーフライターを25年以上に渡り務めているほか、『大発見!恐怖の法則』などの番組の構成を手がけた。引用:ウィキー百田直樹

「ラブアタック」とはテレビ朝日系の恋愛バラエティで1970年代後半に放送されました。横山ノックや和田アキ子が司会をした番組ですが、当時幼かった私は全く知らない番組です。ネルトンの走りみたいな番組だったのね、きっと。

ねるとんさえ知らないよね、若い人は(笑

でも、みじめアタッカーの常連だったのに、番組に出ていた女性と結婚するなんて、やると決めたら結果をだす人なんでしょうね、百田直樹は。

 

作家としては50歳でデビュー、しかもこの永遠の0がデビュー作です。

「昔は人生50年といったので、もう、人生ひとつ終わったんだなぁ、だったら新しいことをやってみよう」と「次の人生」を歩み始めたのが作家業だったんですね。

メディアで騒がれる発言が多い百田氏で、そのため彼の作品もいろいろいわれるのですが、読者としては、純粋に本の文字からだけの感想でもいいのではないかと、私個人的には思っています。

 

 

永遠のゼロと風立ちぬ

この永遠の0は本当に細かな描写など、実話なのかと思われる部分もあるのですが、フィクションなんです。

 

対照的に、アニメ映画「風立ちぬ」は宮崎駿原作アニメで初めて実在の人物をモデルにしたものです。
主人公の堀越二郎はゼロ戦の設計をした人です。

しかし、内容は永遠の0と同じくフィクションです。

 

どちらの映画もゼロ戦が出てくるのですが、原作者のお互いの映画に対する評価は正反対で、宮崎氏ははっきりとは映画の題名は口には出してませんが、かなりの酷評をしています。一緒にされたくない!という感じですね。

それに対し、百田氏は映画風立ちぬを見た後、週間文春に「すごくきれいな、映画だった」「涙が出た」などと絶賛していました。

 

 

まとめ

この物語を読んだ人(オット)はどんどん、話に引き込まれていき、次から次にページをめくってしまったと言います。

百田氏の放送作家としての、「テレビで視聴率をとるためには、まず最初にお客さんをつかみ、最後まで面白いところで埋め尽くさないといけない」という経験を活かして読者を離さないストーリー作りはさすがです。

なんと、百田氏自身が映画の試写を4回見ても退屈するところがなかったというんですから!…こんなことを考えながら映画をもう一度見直してみるとまた違った発見があるかもしれませんね。

Sponsored Link

関連記事:ドラマ「ぼくの妻と結婚してください」原作あらすじとキャストの感想は…ナイス!

重松清 「流星ワゴン」の次の映像化作品は「十字架」

映画エヴェレスト神々の山嶺の撮影ロケ地!過酷環境に挑む岡田准一という男

Sponsored Link

関連記事

puru

プルシェンコ 復帰戦では羽生との 年齢差を克服できるのか 海外の反応をみた

ソチオリンピック後にいったんは引退を表明したロシアのフギュアスケートのプルシェンコ選手ですが、現役復

記事を読む

s

仮面ライダードライブ映画の試写会が当たる!応募方法はこちら

8月8日公開の仮面ライダードライブ『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー/手裏剣戦

記事を読む

kokyu

愛新覚羅溥儀の映画「ラストエンペラー」はアカデミー賞9部門受賞作品

清王朝最後の皇帝、愛新覚羅溥儀の生涯を描いた映画「ラストエンペラー」は1987年公開のイタリア、中華

記事を読む

TuJd5Doeq4AvKgS1439002185_1439002246

アントマン映画の福岡試写会情報!招待券に応募して舞台挨拶も楽しもう

身長1.5cmのヒーロー アントマンの試写会が博多で開催されます。映画の公開日は9月19日ですが、試

記事を読む

WS000022

ヨドバシカメラ通販でAmazon凌ぐ安さ?ポイントは早いし送料無料

先日アメリカアマゾンで水のフィルターを注文するとき、送料無料じゃなかったので、思わず注文をキャンセル

記事を読む

V60

ハリオ アメリカで定着しつつあるのかV60コーヒードリッパー

先日、うちの近くの普通のキッチン用具やさんにハリオのコーヒーコーナーが出現していました。興奮しました

記事を読む

no image

お祭り男 宮川大輔の名前の由来は?

もうすっかり世界の果てまで行ってQ のお祭り男としておなじみの宮川大輔さんですが、あれ?宮川だいすけ

記事を読む

bokutuma

ドラマ「ぼくの妻と結婚してください」原作あらすじとキャストの感想は…ナイス!

毎年恒例の、世界の果てまでイッテQのシャッフル企画2015年のシャッフルに、うっちゃんが参加できない

記事を読む

no image

【サザエさん】フネ声優・麻生美代子の最後の放送日はいつ

日本のお母さんの代名詞:磯野フネの声優が交代します。あのおっちょこちょいサザエさんのお母さんとは思え

記事を読む

wan

女子サッカーアメリカ代表メンバーワンバックの兄貴っぷりがかっこいい!

FIFAワールドカップ女子アメリカ代表のワンバック選手かっこいいですよね。なんだか、落ち着きがあって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第11話ネタバレ

メリーと一緒に自叙伝を書き始めたオリビアは、メリーが書きたくないことを

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第10話ネタバレ

オリビアがホワイトハウスを離れてから6ヶ月がたちました。ローワンと外食

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第9話ネタバレ:クリスマスを前に..

ホワイトハウスで暮らし始めたオリビアの人気はどんどん高まっていきます。

IMG_2816 (1)
スキャンダル シーズン5 第8話ネタバレ

大統領フィッツがシークレットサービースをつれてホワイトハウスの地下にあ

IMG_2816 (1)
スキャンダルシーズン5第7話

ホワイトハウスの前では大統領が演説をします「私の個人的なことで国民の皆

→もっと見る

PAGE TOP ↑